朝日の家

朝日の家 外観

通行人のほとんどいない、行き止まり道路に面した住宅です。
大きな窓を取っても見られる心配もなく、開放感のある住宅になりました!

門型のフレームを2階建ての箱が貫通しているようにも見える外観が特徴です。
ガルバリウム鋼板の角波8山タイプを張りました。

朝日の家 外観

屋外を積極活用できるようにウッドデッキを設えています!
広々としているので、アウトドアで活躍しそうですね。
想像するだけで楽しそうです!

天然木のウッドデッキは持つウエスタンレッドシダー。
防腐や防虫成分を持つ木材です。

朝日の家 玄関

玄関扉は無垢材で製作しました。
ウエスタンレッドシダーで造り、木材保護塗料を塗っています。

袖部分はは乳白の防犯ガラス。
床は600角の大判のタイルを貼っています!

朝日の家 ダイニング

天井いっぱいの大きな窓で屋外とつながります!
床はオークの無垢フローリング。
色むら節ありで味わい深いですね。

朝日の家 LD

行き止まり道路に面した開放的なリビングダイニング。
道路も含めて敷地のように感じられます!

朝日の家 リビング

南北に窓を設けているので風通し抜群です!
ウッドデッキを含めて、屋外にまで空間が広がります。

朝日の家 夜景

夜になると暖かいあかりで帰宅を迎えてくれます!
こんな家に家族が待っていたら、寄り道なんてできませんね。

photo: hirofumi imanishi

----------------------------------------

和歌山市の郊外に建つ住宅です。 敷地は、田畑を造成した開発地西端の一 画。道路もこの敷地の前で終わり、 行き止まりになっています。

外にいるような開放感と積極的に活用で きる屋外がご希望でした。 道路西寄りは通行が皆無であり、視線を 感じることもありません。 そこに面してオープンスペースを確保し、 その奥に建物を配置。 リビングダイニングに設けた大きな窓か ら見ると、感覚的には敷地が道路まで広がります。 さらにリビングの奥に設けた物干し場となる裏庭に 向けても窓を設け、明るく風通しの良い開放的な空間が生まれました。

少し深めにとった軒が屋内外を滑らかにつなぎ、 屋外の活用を促すことでしょう。 この軒を2階建てのボリュームが貫通しているように見え 特徴のある外観となっています。 行き止まり道路に面したこの住まいで、 豊かな生活が営まれることを願っています。