朝日の家

001画像

002画像

003画像

004画像

005画像

006画像

007画像

撮影 今西浩文

和歌山市の郊外に建つ住宅です。 敷地は、田畑を造成した開発地西端の一 画。道路もこの敷地の前で終わり、 行き止まりになっています。

外にいるような開放感と積極的に活用で きる屋外がご希望でした。 道路西寄りは通行が皆無であり、視線を 感じることもありません。 そこに面してオープンスペースを確保し、 その奥に建物を配置。 リビングダイニングに設けた大きな窓か ら見ると、感覚的には敷地が道路まで広がります。 さらにリビングの奥に設けた物干し場となる裏庭に 向けても窓を設け、明るく風通しの良い開放的な空間が生まれました。

少し深めにとった軒が屋内外を滑らかにつなぎ、 屋外の活用を促すことでしょう。 この軒を2階建てのボリュームが貫通しているように見え 特徴のある外観となっています。 行き止まり道路に面したこの住まいで、 豊かな生活が営まれることを願っています。