日根野の家リノベーション

日根野の家 外観

築100年の古民家のリノベーションです。
道路際まで建っていた家屋の一部を解体、減築して駐車場を確保しました!
屋根は耐震性を考慮してガルバリウム鋼板を葺き、改修しています。

日根野の家 外観

庭からのたたずまいです。
窓は、アルミサッシに変更して断熱性を向上させています!

外壁は黒漆喰と焼杉板。
雨戸の戸袋部分にも焼杉板を張り、古民家の雰囲気に馴染ませました。

日根野の家 外観

補修や新調した部分が違和感なく溶け込むように配慮しました。
アプローチの敷石は、元あったものを再利用!

玄関扉は古民家のイメージに合うように木材で制作しました。
格子部分には断熱性の高い複層ガラスが入っています。

日根野の家 玄関

曲がった丸太の梁が表しになっている玄関。
段差が少し大きいので手すりを設置しました!
壁はしっくい塗り、床は御影石です。

日根野の家 玄関

玄関引戸は建物の雰囲気に合わせて制作しました!
網戸があるので風通しも抜群。

このような工夫ができるのは、制作建具の良さですね。
玄関収納はラワン合板を着色して馴染ませています。

日根野の家 リビング

南の庭の見える客間を畳敷きから板張りに改修したリビングです。
家族の使える気持ち良い空間になりました!
ナラの無垢フローリングの床には、ガスの温水床暖房が入っています。

日根野の家 リビング

戸は出来るだけ古いものを再利用しています。
太い差し鴨居までの高さがどの部屋も同じだったので、程度の良いものを入れえたり補修して利用しました。

日根野の家 ダイニング

大黒柱と梁が力強い印象を与えていますね!
既製品のキッチンもこげ茶色の面材を選んで色を合わせました。
雰囲気にあうように照明はLEDの裸電球です。

日根野の家 和室

座敷は既存のまま残し、仕上げの補修を行っています。
素朴で落ち着きのある空間です。

日根野の家 寝室

座敷越しに庭が見える寝室です。
天井を取り払い、梁を表しにしました♪

撮影 中澤建築設計事務所